検証!「気まぐれクリックビジネス!」松本徹氏 口コミ 評判 詐欺

「気まぐれにクリックするビジネス」と称してオファーをかけてきたのは、松本徹氏です。

合同会社kizunaは、以前に…「摩訶システム」というオファーも販売しています。このランディングページの下部には、一応不備ながらも特定商取引法に基づく表示はあって、ページの所有者はCoyright@kimagure clickとありますが、二つ目のランディングページでは、特定商取引法の表示はなく、ページはCopyright@清水…また、三つ目のランディングページにも特定商取引法の表示はなく、Copurightは@合同会社kizunaとあります。このオファーでは、・勝率91.8%で巨大な市場から現金をかっさらう!・女子大生(巨乳)も開始3ヶ月で月収80万円を達成!・平均すると月収80万円から100万円(僕は月収700万~1000万円くらい)のラインで安定的に収益を上げている!・1日の作業時間は長くても3分、1週間もすれば慣れてしまうので、1,2分で完結(カップヌードルよりも早くできてしまう)!・気軽にクリックするだけ!…と、明らかにネットビジネス初心者を狙ったキャッチフレーズが並んでいます。このオファーは、いろいろなランディングページ(LP)でセールスをかけていますが、一つは、ここでは、「たったひと月で7,967,011円!」という触れ込みで、「私でもできました!」と言っていますが、初心者が、ひと月で7百万円以上稼げるなんて、誇大広告も甚だしいと思いませんか?このランディングページで動画を申し込もうとすると、”注意書き”があります。このオファーが初心者をターゲットにしているだけに、「甘いキャッチフレーズ」や、「扇情的な”煽り”」にはくれぐれも惑わされないようにしてほしいと思いますね。

一般的に株の取引は”安く買って高く売る”のが基本ですが、空売りする場合はこれと逆で、株価が下がった時に儲かる仕組みです。ということですが、勝率91.8%なら、そんなことは考えなくても良いはずです。いずれにしても、”信用取引”で”空売り”して利益を出すという方法は、少なくとも初心者にはお薦め出来ません。さて、今回のビジネスモデルは「株式投資」です。内容に入る前に、このランディングページがいくつもあるオファーの案内についてですが…まず、トップにあるランディングページには「特定商取引法に基づく表示」の中で、連絡先がありません。

意味が分からないですけど…「あまり長く公開していると、勘違いして霞ヶ関の方々が動きだす可能性もあるので、早めに登録ください!」という注意書きです。ここでは、”合法”と”非常識”ということです。もちろん少額でも良いのでしょうが、そうなるとオファーにあるように月収80万円や100万円、ましてや700万~1000万という数字には到底なりません。このオファーのポイントとしては、・はじめから負けることを想定し、・負けた時に冷静に落ち着いて、どう判断するかということ。また、「初月から100人中100人が稼げる」と言い切っている段階で、これは誇大表現というより…”アウト”です!株価は常に変動するものですし、様々な要因で上昇や降下するものですし、”誰も”が勝つなどとは、間違っても言えません。

松本徹氏が株の取引に長けていることは間違いないでしょうが…このオファーの”誇大広告”に初心者が惑わされることは、極めて”危険”です。これで「信用取引」でしたら、その損失は膨大になるでしょう。販売業界の”株式会社清水”は、検索しても出てきません。しかし、株の取引で勝率91.8%というのは、明らかに誇張です。松本徹氏は動画の中で、「30万円あれば、資金になる」と言っていますが、1000株程度では大した利益にはならないので、1万株といった投資で、少ない値幅でもまとまった利益が入ってくるような資金が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加