検証!「割引ビジネス!」佐藤健一氏 口コミ 評判 詐欺

まぁ、それなりの出来の動画ですが、何をするビジネスというかということは「ソフトバンク」とか「割引き」とかいうものの、それがどういう意味なのかどうするのかははっきりと出てきません。これで平均的な月収がどのくらいになるのは検討もつきませんが、月に100万円とは、どう見ても誇大広告のように思われます。ここでいうのは「あなたは割引のご案内をするだけ」「お客様は得をするだけで1円も支払わない」「お客様に喜ばれて企業側も得する」という「三方良し」のビジネスモデルということです。

ましてや、最高300万円は、まったくの誇大でしょう!この手法は、ネットビジなすかリアルビジネスかとの議論もあるでしょうけど、到底可能であるという数字を見せない限り、またそれを検証出来ない限り…。聞いた限り、ネットビジネスというよりリアルビジネス的な気がしますが…ここで、キャッチコピーを検証してみましょう。2分間で10,000円というキャッチコピーですが、いくら「集客用」のツールがあるからとはいえ、2分間に1件ずつの注文が取れるとは思いません。

割引ですが、確かにソフトバンクでは「光で2000円バック!」というキャンペーンはあります。例によって送られてくる動画を見ました。

どうやら、ソフトバンクの購入に割引がつき、それを宣伝することで顧客にソフトバンクを購入してもらい、ソフトバンクより報酬をもらうという形のビジネスのようです。ただ、顧客にとって、これは購入に至るまでの魅力あるキャンペーンでしょうか?どこでもやっているようなキャンペーンで、このくらいの割引で、顧客が動くとも思えません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加