検証!「チャレンジ一年生モニター!」松本のぶよし氏、山上ヒロシ氏 口コミ 評判 詐欺

実はこの案件、数ヶ月前から、オプトインやFacebookで広告しまくり、あちこちで拡散されています。・LP毎に名称を変えて、「検索逃れ」をしていること。おまけに動画の中に出てくる山上ヒロシ氏が乗っている高級車が笑わせます。総括的に…・この商材は以前のオファーの「焼き直し」で、大体3~4カ月 おきにLPを変えてオファーしてること。そもそも、特定商取引法に基づく表記からして、完全に焼き直しということがわかりますね。

「月収30万円保障のお仕事」「あいうえおが打てればOK」などと、正に「楽して稼ぎたい!」という層をターゲットにしています。約束の買い取り金額を支払っても、自分は儲かるという事です。こう見ると、販売会社はこの「保証金」で自分だけ儲かることだけを目的としているのではないでしょうか。「高待遇モニターの代わりに、ワンランク下の『「50名限定のスペシャルモニター』という形で参加すれば、本来18800円の商材代金を3000円割引価格で購入できる」と勧誘されます。赤ちゃん用紙おむつを大量に仕入れて、それを株式会社ゴールドに、指定された金額で買い取ってもらうという流れです。

実践者が挫折して仕入れが出来なくても、「保証金」は払ってもらっているので、販売会社は儲かります。そのメールの2日くらい後に、スペシャルモニターに当選したとメールが来ます。こちらは、「新感覚マジックビジネス」の動画。赤ちゃん用紙おむつなら何でもいいわけではなく、株式会社ゴールドから商品指定をされるのですが、赤ちゃん用紙おむつ自体が、中国転売業者や、中国人観光客の爆買いなどにより非常に仕入れが困難です。「新かんかく、新たいけん! チャレンジ1ねんせいモニターになって 30日間で30万円稼いでください!!」という、普通なら漢字で書くところを”ひらがな”で、わざと”幼稚”に書いてあるキャッチコピーのオファーですが…「6歳児が親の収入を超えた!」などと、あり得ない意味不明なキャッチコピーで登場したのは、松本のぶよし氏と山上ヒロシ氏によるオファーです。

おかしいと言うより、なんだか「哀れ」に感じますね。サイズが違えば、仕入れもまた変わりますので、同じ方法では仕入れ辛くなります。しかも、株式会社ゴールド=マジックが指定する最低個数は50個で1セットです。”察しの良い方”はここで気が付くかもしれませんが、30名の高待遇モニターなんて、誰も当選しません。そして……と、「モニター」が急に「入学」となっているのもおかしい話ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加