検証!「58歳のおじさんが月200万円稼いでいる副業!」森田秀昭氏 口コミ 評判 詐欺

もう一人の”推薦人”である細川敏孝氏は、以前に「オートマチック丸投げせどり」というオファーをリリースしていました。商品の仕入れや、転売に伴う配送やいろいろな過程で代行を利用するとすればその手数料など、経費はかかりますから、月商200万円とすると、実利益はその10%~30%、20万円~60万円くらいでしょう。元々、金城将忠氏はフリースタイル株式会社にいたことがあり、そのフリースタイルの代表が細川敏孝氏です。ここでいう”高額塾”とは、一般的に”なん十万円”という価格ですから、正に高額なものです。最近いろいろなオプトインで紹介されているオファーで、別のランディングページがあります。

最初のレターは、「何かインターネットで稼げる方法はないか?」と思案している層を対象にしていますが、二つ目のレターは、今まで何かのネットビジネスを試して”稼げなかった”層をターゲットにしているようです。さらに、動画のページの下段には、Copyright@Masatada Kinjyoとあります。ここで、送られてきた動画です。もちろん、人それぞれ”人脈”というものがあり、誰がそのオファーの推薦人になるかということまで、”粗探し”のように暴露するのが目的ではありませんが、ことネットビジネスにおいて商材を販売する場合には、それが、どのような”販売業者”やインフォプレナーと関わっているかは、商材の信頼性をチェックする際に重要な要素ともなります。さて、オファーの裏側の検証が長くなりましたが、ここで改めてオファーを見てみると…まず、このオファーのビジネスモデルは「輸出転売」です。

「パソコンが全く使えない」と、実践も難しいでしょうし、また、「英語の知識は必要ない」というほど、簡単にはいきません。そして、読者が登録すると、森田秀昭氏の他にも、この二つの会社のメーリングリストに登録するという流れになっています。この二つのレターに表示されている画像の人物ですが…どうも、どこかで見たことがあると思いこのサイト上で探してみたところ、以前にオファーの中で捏造画像を使用し「詐欺商材!」と評価された、「佐野式サイコロジック・アフィリエイト」に”実践者”として登場した人物と「酷似」していますね。そこで、もう少し”販売業者”や”関係者”を調べてみると、このオファーの特定商取引法に基づく表示によれば、”販売業者”は森田秀昭氏個人の名前になっていますが、動画のページのプライベートポリシーの表示によると、”運営主幹”は株式会社NICO、またビジネスパートナーとして、グランディール株式会社となっています。つまり、このオファーの中で”推薦人”になっている一人の金城将忠氏ということです。

オファーのレターの中で森田秀昭氏は、「年齢に関係なく、この手法なら稼げますと言われ続けてきませんでしたか?」と問いかけ、「あなたもネットビジネス業界の”暗黙のルール”に成功を邪魔されてきた一人かもしれません」などと、いかにも”中高年層”に向けたフレーズがたくさん出てきます。行き着くところは、このオファーの関連者がそうしてきたように…「高額塾」が控えているに違いありません。他のたくさんのオファーでは、例えば、「若年層から高年齢層まで稼いでいる」というのを”売り”にしたオファーが多い中で、これはある意味異色のようですが、セールスのターゲットを”ネットビジネスに関心はあるが、今まで出来なかった層”に置いているからでしょう。ちなみに、この商材は以前、今年の春にも同じ名称でオファーがリリースされています。ここで”ウエブセミナーを開催”ということですが、いくつものオファーをメルマガでオプトインアフィリエイトを募り、報酬を支払っていますから宣伝費がかかっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加