検証!「EZキャッシュ・プロジェクト!」

確かに、ネットビジネスを専業で行っている人でも、・1日にサイトを何個も作ったり、・毎日転売商品の仕入れに追われたり、・1日の作業時間が何時間にも及んだり、…と、いろいろ”仕事をしている”というのが一般的でしょう。さて、オファーのランディングページで登録すると、普通は動画のシリーズが送られて来ますが、今回のオファーでは、登録すると配信される中田俊行のメルマガによって【EZキャッシュプロジェクト メンバーサイトURL】に入り、そこから録音音声が聞かれるようになっています。すべてアドセンスで稼ぐとなると、かなりの時間と労力を強いられることになるので、「労働収入型を辞める」というセールスレターとは、辻褄が合わなくなってしまいます。今回のオファーで、「他のネットビジネスとは決定的に違う…!」と謳っているのは、中田俊行氏です。また、「キャッシュマシン」は、「このプログラム内でお話ししている事を実行すれば…」貰えるということで、要は「ローンチセールスに付いて来い」という感じです。

」とのことです。もっとも、一般的なサラリーマンをするのとネットビジネスで生計を立てるのというのを比べてみると、ネットビジネスをしている方が、時間の拘束がないこと、場所は自分で選べることなど、ある意味自由であることや、煩わしい人間関係を気にしないで仕事に集中できるというのは、大きな利点であると言えるかもしれません。中田俊行氏は、オファーにあるプロフィールでは、「現在は、ブログでのアフィリエイトやWordPressテーマの開発、販売、メールマガジンの運営、ウェブデザイン会社の経営など多岐にわたり活動している。いずれにしても、アドセンス自体は非常に良い広告媒体ですので、チャレンジする価値はあるでしょうが、短時間で大きく稼げ、その稼ぎが持続し続けると期待すると、思わぬ”泥沼”に落ち入ってしまうこともあるので、アドセントだけで、”簡単に、大きく、長期的に稼ぐ”ということには、過度な期待は持たない方が良いでしょう。”労働して収入を得る”ということでは、普通のサラリーマンと同じようなものであり、会社で仕事をするか、家でパソコンの前で仕事をするかの違いだけ…ということになりますね。

ブログにアドセンスを展開するのは簡単かもしれませんが、”簡単に儲ける”ということとは違いますし、”儲ける”のも、そう簡単にはいかないということです。有料会員サービスで(月額9,800円)、全12回の月額会員というものです。この手法だと、収入を得る手法としては理にかなっているとしても…ここで、「Googleアドセンスで稼ぐ…」となると、「”微妙”です!」と言わざるを得ませんね。さて、ここで「EZキャッシュ・プロジェクト」の中身を見てみると、・ブログを立ち上げ、・記事を更新し続け、・SEOに強いブログにした後に、・Googleアドセンスで稼ぐ。また、これが”初心者”であったとしても、アドセンスはクリック保証型ですので、まるっきりのコピペ文とか、貼ってはイケないコンテンツに貼っているとかでもない限り…それこそ、ある程度の文字数や文章力で、コツコツとブログの記事を継続して書いていれば…1円単位とは言わないまでも、少しの収入が得られる可能性はあるでしょう。

中田俊行氏は、以前に、「WEB資産構築マスターマインド」(EZキャッシュシークレット)というオファーをリリースしていました。しかし、実際のネットビジネス界の成功者達は皆、多くの時間を割いてビジネスに取り組み稼ぐ仕組みを作っていることからも分かるように…ネットビジネスで稼げるまでの仕組み作りには、かなりの時間と労力をかける必要があります。しかし、アドセンス自体で稼ぐのにはかなりの労力が必要ですし、もし本気で取り組むのであれば、稼ぐまでにかなりの気合いと覚悟と作業時間が必要になる、ということを踏まえた上で取り込む必要があるでしょうね。…となると、最終的には…「EZ資産構築マスターマインド」のスクール(高額塾)に勧誘されることになることが予想されます。ですから、仮にブログを量産したとしても、Googleアドセンスだけで、長期にわたり安定的に稼ぐ…というのは、「言うは易く…」で、結構難しいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加